Have fun in the Creative Team!

 今日は気分を変えて、「デジタルスクラップブッキングをもっと楽しむ!」テーマで行きます。レイアウトも作れるようになったし、ギャラリーやフォーラムにも参加するようになった。チャレンジにも参加している・・・その次の段階のお話です。

CREATIVE Team とは?

 クリエイティブチーム (CT) という言葉を聞いたことがありますでしょうか。DSB用語集でも触れていますが、CTとはデザイナーやショップのためにレイアウト作りと紹介・宣伝をする人を指します。CTには発売前にキットやテンプレートが配布され、発売に合わせてギャラリーやブログに公開します。私自身いくつかのチームに所属していて、とても楽しんでいるので紹介したいと思います^^

CTの種類

 ショップに所属するCTと、デザイナー個人のCTがあります。
 CTの期限も様々で、無期限のメンバーは「Full time」とか「Permanent」 memberと呼ばれ、ひと月~数ヶ月の「Guest」、ひとつのキットだけだったら「one kit」「one template」といった具合です。

CTになるとこんなにHappy

 無料でキットが手に入る、人より早く入手できる、も嬉しいポイントですが、何よりチームにいると刺激になります。周りの凄腕スクラッパーのLOを見ているだけで勉強になり、もっとイイLOを作りたいというモチベーションに繋がります。あと、ウィーアーファミリー!・・・みたいな親近感が生まれるんですよね^^
 さらにおまけ的なHappyですが、クリスマスにギフトクーポンをくれるチームが多いです。デザイナー同士でクーポンを交換し、それぞれのチームメンバーにクーポンをプレゼントするという形です。おまけ的とは言いましたがゴージャスで嬉しいです^^

CTのちょっとしんどい点

 チームごとにオシゴトがあり、場合によっては負担になります。期限までに作らないといけないとか、レイアウト以外にも仕事があるなど。デザイナー個人のCTより、ショップのCTの方が、見返りが多い分仕事が多い傾向があります。

CTのオシゴト

 チームよって多少の違いはありますが、だいたいこんな感じです。

1キットにつき、1-2枚のレイアウトを発売日までに作る。

 通常チーム専用のフォーラムがあって、そこで発売日前にキットが配布されます。レイアウトを作ったらPhoto Bucketなど自分用の画像シェアサイトにアップして、チームフォーラムにLOを貼ります。

作ったLOを3つ以上のギャラリーやブログにアップする。

 デザイナーが所属するショップのギャラリーの他、
Digi Shop Talk [DST]
My Scrapbook Art [MSA]
DigiScrap Addicts [DSA]
Scrap Stacks
Scrapbook.com
などのオープンギャラリーをいくつか選んでレイアウトをupします。他にもフェイスブックやブログなど。

宣伝に協力する。

 ギャラリーにupするのに加えて、補助的なオシゴトですが、たまに義務付けているチームもあります。

・DSTなどのフォーラムにある CTM ENABLING スレッドに自分の作ったLOと使ったキットの画像、リンクを貼る。

In Search Of スレッドで、質問者の希望に合うキットを紹介する。(ISOについて詳しくはこちら

フォーラムやギャラリーに積極的に参加する。

 チーム専用フォーラムを定期的にチェックし、自分が作ったレイアウトを専用スレッドにまとめます。長期間休む場合はお知らせします。ギャラリーにはコメントを!

 上記の4つが基本で、チームによっては「最低6ヶ月所属する」とか「月に1回チームブログを書く」「チャレンジをホストする」「キットを使ってfreebieやQuick Pageを作る」など。(別途謝礼が出る場合もある)

 ちなみに私の仕事ぶりは・・・期限はなるべく守り、ギャラリー5箇所(どんどん増えていった笑)、blogにLOをupしています。PinterestとFacebookでシェア。CTM ENABLINGはほぼ不参加;;(あのスレッドは便利なのか疑問;;)ISOは便利で好きなので時々紹介側に回ります。フォーラムの定期的チェックは怠らず、ギャラリーにはなるべく多くコメントを書きます。私もコメントしてもらったら嬉しいですし^^

 チームブログの記事を書く義務があるチームからは足を洗いました;;やっぱり英語で記事を書くのは負担です。でも英語が得意な人は全然問題ないと思います!

CTになるには?

 デザイナーから誘われる場合と、CT CALLに応募する方法があります。

デザイナーから誘われるパターン

 ギャラリーに素敵なレイアウトをアップしているとそれを見たデザイナーからCTに入りませんか?とお誘いがあります。あるいはこのキットでLO作ってくれない?というOne kitのお誘いなど。

自分から応募するパターン

 Digi Shop Talkなどのフォーラムに、 CALL というカテゴリーがあり、そこで常に誰かがCTを募集しています。フルタイムやゲスト、OKC (one kit call)など様々。応募方法はそれぞれ異なりますが、メールやスレッドに書き込みをすることで応募できます。フォーラム以外にもデザイナー個人のブログやショップで募集している場合があるので、お気に入りのデザイナーのCT callは要チェック!

 応募する際には、「簡単な自己紹介」「ギャラリーのリンク」「他のチームに所属している場合はそのチーム名」などを書いて送ります。ブログやフェイスブックを開設していなくても大丈夫ですが、ある方が有利(特にFacebook)です。

 と、Creative Teamについていろいろ書いてみました。「オシゴト」欄が長くてうんざりされた人もいるかもしれませんが、やってみればどうということもありません。それにあまりルールに厳しいとメンバーも辞めちゃいますから、とてもフレンドリーな雰囲気です。ただやっぱり自分の好きなデザインでないと続かないですけどね。

 全部ひっくるめてやっぱりCTは楽しいです。LO作りがちょっとマンネリだなーなんて思ったら、まずはOne Kit Callに応募してみてはいかがでしょうか?とりあえずひとつなら気軽に楽しめると思いまーす!

Have fun in the Creative Team!」への3件のフィードバック

  1. Tsubasa

    お~かなり詳しくて分かりやすいわぁ。
    ワタシもお誘いがあったんだけど、まだねぇ~下手だし…とお断りしちゃいました。
    一番はフルタイムって事もあったので、時間的にムリだったし。

    今はもう少し腕を上げてゲストで参加もしてもいいかな~とか思ってマス。
    まぁもう少し先だけどね~。
    その時に分からない事があったらヨロピクでーす!!

    返信
  2. akizo 投稿作成者

    Tsubasaさん、
    実はゲストって一番いいですね。
    少しづついろんなチームを巡るのが理想で、現実はそううまく行かないけど^^;;
    フルタイムのお誘いでも、ゲスト参加ならできるんだけどーって返事してみるのも手ですよ。

    返信
  3. yuchiko

    そんなお仕事〜…夢みたいなお話で羨ましすぎます(^^)でもAKIZOさんのこの詳しいお話、初心者の私でもとってもわかりやすいです!!b(^^)d「そんな風にできるんだぁ〜…」みたいな感じで覚えておきます!!でも、その前にもっともっとLO作ってまずは…腕、磨かなきゃ!!です(^^;

    返信

Leave a comment...