Compare File Sharing Sites

Compare File Sharing Sites

 直接DSBに関係ないのですが、今日はファイルシェアサイトについて書きます。ファイルシェアリング、ファイルホスティング、オンラインストレージ等いろいろな呼び方がありますが、要はfreebieをアップロード/ダウンロードする際にお世話になるサイトです。

 アップロードする側(会員と記す)・ダウンロードする側(クライアントと記す)両方の目線で比較します。これから利用したい人の参考になれば良いのですが、条件は日々変わるので注意してください。特に広告は、ある日突然最悪になる 🙁

 私の用途は、自分のフリー素材をクライアントに提供することです。前提条件は英語表記で、短期間で勝手に消されないこと。

その他重視するチェックポイント

・ファイル転送量制限
・アップロード後に名前の変更、ファイルの上書きができるか
・ダウンロード数がわかるか
・広告
・ダイレクトリンク
・容量
・1ファイルあたりのサイズ制限(ブラウザによって上限は変わります。デスクトップアプリを使えば無制限のところもあり。私は使わないが。)

4 Shared

無料版
ファイル転送量制限:なし
名前の変更、ファイルの上書き:可能
ダウンロード数:わかる
広告:会員にもクライアントにもある。量・質共に最悪レベル。
容量:15GB
1ファイルサイズ:2GB

有料版
価格:9.95ドル/月(年契約だと6.5ドル)
ファイル転送量制限:100GB/月(オーバーすると無料版と同条件になる)
広告:(ダイレクトリンクを使えば)なし
ダイレクトリンク:可能
容量:100GB
1ファイルサイズ:100GB

備考:有料版は理想に近いので使っているが、ファイル転送量の制限が低めなので時々オーバーし、クライアントに不快な思いをさせている。無料版の広告が最悪なので、たとえ有料版でも4sharedのリンクというだけでクライアントに敬遠される。LOL。マレーシアからは一切繋がらないとコメントがきたことがある(真偽は不明)Paypal支払い不可でクレジットカードの自動定期支払い。キャンセル手続きをしないと自動で支払いが続きます。

Box

無料版
ファイル転送量制限:10GB/月(オーバーするとクライアントはダウンロードできない。会員本人は可能)
名前の変更、ファイルの上書き:可能
ダウンロード数:わかる
広告:なし
ダイレクトリンク:不可
容量:10GB
1ファイルサイズ:250MB

有料版
価格:625円、1800円/月
ファイル転送量制限:不明
ダイレクトリンク:不明
容量:100GB、無制限
1ファイルサイズ:5GB

備考:ファイル転送量についてが不明なので有料版を使ったことはない(安いほうのプランは容量が増えるだけっぽい)。無料版は制限が低すぎるので使えない。個人又は少人数でシェアするだけならとても良いサイト。

Dropbox

無料版
ファイル転送量制限:20GB/日(オーバーするとクライアントはダウンロードできない。会員本人は可能)
名前の変更、ファイルの上書き:可能
ダウンロード数:わからない
広告:なし
ダイレクトリンク:可能とは書いていないができる *できなくなりました(11/19/2014)
容量:2GB~
1ファイルサイズ:アプリを使えば無制限、ブラウザからだと10GB(容量以内)

有料版
価格:1200円/月(年契約だと1000円)ちなみにドル建てなら10ドル/月。
ファイル転送量制限:200GB/日
ダウンロード数:わからない
ダイレクトリンク:不明
容量:1TB
1ファイルサイズ:5GB

備考:モバイルアプリが使いやすいし、スマホで撮った写真をすぐPCに送るのに役立っています。個人で使うにはとても良いサイト。ダウンロード数さえわかればシェアにも使えるのに残念。

GE.TT

無料版
ファイル転送量制限:ある(オーバーするとクライアントはダウンロードできない。会員本人もできない 🙁 しかもどの程度残量があるのか把握できないので怖い)
名前の変更、ファイルの上書き:不可
ダウンロード数:わかる
広告:会員なし・クライアント側には少しあり
ダイレクトリンク:可能とは書いていないができる
容量:2GB
1ファイルサイズ:50MB(FAQには無制限とあるけど、実際にアップロードしようとすると50MB以上はできませんとエラーメッセージがでる)

有料版
価格:月 5ドル、10ドル、20ドル/月
ファイル転送量制限:不明
広告:なし
容量:5GB、40GB、100GB
1ファイルサイズ:5GB

備考:スピードやや遅し。フォルダを作って整理できない。アカウントを作らなくてもアップロードできるが30日で消される。アップロードの途中でもURLがわかり、クライアントがダウンロード可能。有料版はただ単に容量が増えるだけっぽいので使ったことなし。ファイルサイズの小さいものや、時間が過ぎたフリー素材用に使っています(ダウンロード数のピークは最初の2週間なので)。

Media Fire

無料版
ファイル転送量制限:多分ない
名前の変更、ファイルの上書き:可
ダウンロード数:わかる
広告:会員あり・クライアント側は通常広告+巨大ポップアップ。連続ダウンロードの場合はキャプチャコード入力も出現。
ダイレクトリンク:不可
容量:10GB
1ファイルサイズ:50MB

有料版
価格:現在50%offで、2.49ドル/月(1年分一括にすると24.99ドル)(月24.99ドルプランもあるが高すぎるのでスルー)
ファイル転送量制限:1000GB/年(追加購入できるシステム)なんか安いのにも理由があるんだなって感じー
広告:なし
ダイレクトリンク:可能
容量:1TB
1ファイルサイズ:20GB

備考:スピード遅し。有料会員になっても遅いのは誤算だった。次回50%offじゃなかったら止める。ダッシュボードは一番使いやすくすっきりしている。Paypal支払い不可。

SHARED

無料版
ファイル転送量の制限:あるがどの程度かは不明、残量の把握もできない
名前の変更:可
ファイルの上書き:不可
ダウンロード数:わからない。URLへのアクセス数はわかる
広告:会員なし・クライアントあり
ダイレクトリンク:不可
容量:100GB
1ファイルサイズ:1GB

有料版
価格:9.95ドル、24.95ドル/月
ファイル転送量制限:なし
広告:なし
ダイレクトリンク:可能だが、URLへのアクセス数さえもわからなくなる
容量:1TB/無制限
1ファイルサイズ:5GB/10GB

備考:有料会員になったあと無料会員に戻したのに、有料会員待遇のままです。3ヶ月も経つのに。逆に怖い。ダウンロードリンクにAdwareを付けられる被害にあった(詳しくはこちら)ので使うのを止めました。Paypalの自動定期支払いで、キャンセル手続きをしないと自動で支払いが続きます。

総括

私の用途では、どこを使うにしても1箇所だと間に合わないので結局分散させています。現在は4sharedの有料版、MediaFireの有料版、GE.TTの無料版を組み合わせています。個人利用ならBOXとDropboxが使いやすく、デザインもすっきりしているのでオススメです。

Leave a comment...